『デジタル診察券』で
受付業務をスムーズに
ペーパーレス化で業務効率化!

デジタル診察券イメージ

紙の診察券を使用していますか?診察券を紙で管理されている歯科医院様は多いですが、一方で「紙の診察券は受付が面倒」という声もよく聞きます。患者様にとっても不便が多く、紛失してしまったり、忘れてしまったりする患者様も少なくありません。診察券をデジタル化してアプリ管理にすれば、受付業務がスムーズになり、患者様と歯科医院様の双方にメリットがあります。

紙の診察券のデメリットとは?

紙の診察券には、歯科医院様と患者様それぞれにデメリットがあります。

歯科医師

歯科医院様のデメリット

  • 次回の欄がいっぱいになった時に、書き換えが発生する
  • 患者様が紛失した時の再発行に手間がかかる
  • 受付業務に時間がとられる
患者

患者様のデメリット

  • 歯科医院に行く際に、忘れてしまうことがある
  • 紛失してしまうことがある
  • 持ち歩くのが面倒

約半数の患者様は、紙の診察券に不便を感じたことがある!

診察券を探すのが手間だと
感じたことがありますか?
診察券を探すのが手間だと思う患者様は6割以上
診察券を忘れたことが
ありますか?
診察券を忘れたことのある患者様は約半数
  • 「あなたが通っている病院・診察券」についての調査 調査時期:2015年10月、回答者:326人(EPARK調べ)

歯科医院様だけでなく、患者様にもデメリットのある「紙の診察券」。独自でアンケート調査を行ったところ、診察券を探すのが手間と感じたことがある患者様の割合は6割以上。また、診察券を忘れたことがある患者様の割合も、約半数と非常に高い割合です。
スマートフォンを使う人口が確実に増えている今、診察券もデジタル化し、患者様の利便性を上げて将来的な増患につなげることが重要です。

EPARKデジタル診察券アプリは、
診察券のデジタル化が簡単

デジタル診察券は、スマートフォンのアプリを使用します。紙の診察券のデメリットを改善すべく生まれました。アプリの使用で受付業務がスムーズになり、業務効率化を図れます。また、デジタル化の強みとして、アプリ経由で患者様へアンケートを実施することができます。アンケート結果の閲覧も可能です。

患者様のスマホが診察券になる!

患者様のスマホが診察券になる!

アプリの画面で診察券番号、お名前の確認ができます。紙の診察券を財布から出したり、WEB検索をしたりする手間がないためWEB・電話予約がスムーズ!家族分の診察券も一括管理できます。

治療履歴を管理できる!

治療履歴を管理できる!

「履歴管理機能」で、次回の日程や治療内容を患者様が入力して管理することができます。どのような治療だったか、次の受信日はいつ?など、お子様の情報も簡単に管理ができます。

受診日をプッシュ通知でお知らせ!

受診日をプッシュ通知でお知らせ!

スマートフォンアプリのプッシュ通知を使用して、受診日をお知らせできるので安心。無断キャンセルの防止に役立ちます。
配信予約で、患者様に長期休暇や臨時休診等のお知らせも届けられます。

デジタル診察券で
受付業務もスムーズに

STEP 1
STEP1アプリを起動

患者様が来院されたら、患者様にアプリを起動いただきます

STEP 2
STEP2受付するをタップ

アプリに表示された「お名前」と「診察券番号」を確認して「受付する」をタップします

受付完了

多くの患者様がすでに
デジタル診察券を利用

専用アプリ「デジタル診療券」の
累計ダウンロード数

デジタル診察券累計ダウンロード数約800000

高齢者の方など、紙の診察券を好まれる患者様もいらっしゃいます。100%デジタル化に切り替えてしまうのではなく、まずは「デジタル診察券」を導入し、紙の診察券との併用をおすすめします。
「デジタル診察券」を用意しておくことで、スマートフォンを日常使用されている患者様へのアプローチが強化できます。

EPARK「デジタル診察券」アプリの詳細・ダウンロードはこちらから

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう

「デジタル診察券」にご興味がありましたら、以下問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

EPARK歯科予約管理システムを導入いただいている歯科医院様であれば、
オプションのお申し込みで、すぐにご利用いただけます。

デジタル診察券の導入効果

歯科医師

歯科医院様のメリット

1.受付業務の効率化
受付業務の効率化

患者様にアプリを見せてもらい、タッチするだけで受付業務が完了。台帳の来院情報も自動で更新されます。

2.キャンセル率の改善
キャンセル防止

患者様ご自身でリマインド通知設定をしていただくことで、直前キャンセル防止につながります。

3.再来院率の向上
リピート率UP

アプリをダウンロードしている患者様へ、休診日や定期検診など、さまざまなご案内を届けることができます。アプリのプッシュ通知を使うため開封率が高く、案内の配信費用は0円です。

4.コスト・リソース削減
コスト・リソース削減

デジタル診察券に移行した患者様は再発行や書き換えが不要になるため、診察券の作成コストや管理の手間を抑えることができます。

5.患者満足度アンケート
患者満足度アンケート

アプリを使用している患者様に、満足度アンケートを実施できます。アンケートの結果は歯科医院様が閲覧することができます。※

  • アンケート配信対象者、アプリで来院受付した方のみ
  • 1歯科医院につき、お一人様1回まで
  • 2019年12月17日以降に契約した歯科医院様はデフォルトでアンケート結果を見ることができる
患者

患者様のメリット

1.全国の病院・歯科医院・薬局を検索・予約できる
全国の病院・歯科医院・薬局を検索・予約できる

全国にある17万件以上(※)の病院・歯科医院・薬局を検索することができ、アプリ上からの予約も可能です。通いやすいエリアの歯科医院様を見つけやすく、予約が容易になるため増患につながります。

  • 2020年8月時点
2.スマートフォンが診察券になるので紛失を防ぐ
スマホが診察券になり紛失防止

紙の診察券を持ち歩かなくて済むのは患者様にとってうれしいポイント。スマートフォンさえあれば受付ができるため、診察券の紛失や忘れてしまう、といったことがありません。
家族分の診察券も、アプリで一括管理ができます。

3.リマインド通知で予約を忘れず通える
リマインド通知

「予約メモ」機能を使い、予約の1日前や2日前など患者様ご自身でタイミングを設定。プッシュ通知を受け取れます。歯科医院様の悩みのタネである直前キャンセルを回避できます。

EPARK歯科予約管理システムをお使いの歯科医院様は、患者様がアプリに「予約メモ」を入力しなくても、次回予約の情報が自動的に連動します。

4.大切な治療履歴も保存・管理ができる
治療履歴の保存・管理

診療内容、次回の受診日、次回の診療予定などを、患者様がメモとして保管しておくことができます。
診断結果や、領収証などの写真を保存しておくことも可能です。
家族の治療履歴も一括管理できます。

「デジタル診察券」にご興味がありましたら、以下問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

EPARK歯科予約管理システムを導入いただいている歯科医院様であれば、
オプションのお申し込みで、すぐにご利用いただけます。

成功事例

デジタル診察券を導入された
歯科医院様の声

ハニーデンタルクリニック院長

ハニーデンタルクリニック様

患者様は、お財布がかさばらないので、スムーズにアプリへ移行していただけます。
アプリ化をすることにより、患者様ご自身が予約を取れるので予約の間違いが減り(午後8時と18時の間違い等)、通知が来るので予約のうっかり忘れが減るなど、歯科医院にとっての機会損失を防ぐことにもつながります。

歯科医院目線だと、診察券の印刷費が減り、保管するスペースも減り、電話に出る機会が減るので仕事の効率化が図れます。
EPARK歯科の予約管理システムを使っている歯科医院であれば積極的にデジタル診察券を勧めてもらい、働き方改革ができると思います。

「デジタル診察券」により歯科医院様と患者様、
双方の利便性を高めます。

紙の診察券からデジタル診察券に移行すると、

  • スマートフォンのアプリでスピーディーに受付業務が完了
  • 患者様が診察券を忘れることを防止。
    紛失による再発行も不要
  • プッシュ通知でさまざまなご案内を0円で配信できる

満足度の高いコミュニケーションが可能になり、受付業務がスムーズになります。

「デジタル診察券」にご興味がありましたら、以下問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

EPARK歯科予約管理システムを導入いただいている歯科医院様であれば、
オプションのお申し込みで、すぐにご利用いただけます。